FC2ブログ

『ネコ騙し辞典:ぬ~ヌード』

11年前ナイロン100℃の『ナイスエイジ』を見て、世の中にこんな面白い芝居があるのかと衝撃をうけた。

イキウメを初めて見た時、ストーリーの面白さ、緻密さ、自分の好みに1ミリのずれなくはまった瞬間、完全に心を奪われた。

知人に誘われ何気なく見に行った弘前劇場の二人芝居。
舞台上にたつ二人の人間のあまりの存在感と研ぎ澄まされた演技力に、ただただ圧倒され興奮を抑えられず酒を飲んだ。

数年前のナイロン100℃『消失』。
この世にはかなわないものがあることを確実に知った。
それまでの自分の全てが揺らぎ崩れ落ちた。


とんでもない芝居を観た時、自分が丸裸になった気分になる。
時間をかけて手に入れてきたものを、根こ削ぎ持っていかれる。
丸裸で立ち尽くし、さてどうするべきかと考える。
何も持っていない。
ただ、不思議と気分はいい。
しかもそんな芝居を観た後は、確実に酒が五倍増しでうまい。

天災みたいな芝居。
戦いを挑むのがばかみたいな芝居。

小さい頃台風がくる前日は心がドキドキわくわくした。
自転車を紐でくくりつけ、鉢植えを家にしまい、家族で息をひそめて台風が去るのを待つ。
窓が揺れる音。

どうせ吹き飛ばされる程度のものなら、最初から裸でいた方がわかりやすくていい。
両手に一番大事なものだけを、おもいっきり握りしめて。
スポンサーサイト



『ネコ騙し辞典:に~日常』

朝起きるとほぼ間違いなく具合が悪い。
目覚めのいい朝なんてものを体験した記憶はほぼない。
『低血圧だからなぁ~』と言うが実際に自分が低血圧かどうかは定かではない。
朝は嫌い。
あとニンジンとピーマンも。

シャワーと歯磨きとコンタクト装着。
タバコ一本の余裕と昨日と同じ服ではないことを確認できるだけの微力な判断力。
お口にガム。

電車。
ゆらゆらゆらゆら。
もろもろもろもろ。
がちゃがちゃがちゃ。

一日一本の発泡酒。
クソッ日常め。
せめてビールにしたい。


朝ダブルベッドで目覚めてサイドテーブルにある天然水をゴクリ。
ステレオのスイッチをオンにして真っ白なカーテンをあけると、差し込んでくる日光と絶景の町並み。
熱めのシャワーを浴びてモーニングコーヒー。
愛車のエンジンをゆっくりと発車させる。

そんな日常
カッモ~~ン!!

<<  | HOME |  >>

プロフィール

堺沢

Author:堺沢

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する