FC2ブログ

『ネコ騙し辞典:へ~部屋』

私の部屋には、太陽の光が入らない。
2階なのに、入らない。
『入らないって言っても少しくらい入るでしょ』
と言われるが、少しも入らない。

さすがに地下や洞窟ではないので多少の光は入ってくるが、その光は太陽の光ではない。
なんか、街の光である。

なぜ入らないのか?
理由は簡単である。
窓を開けると手が届く壁。
私が住むアパートを上回る巨大な壁。

建築法のことはよく知らないが、これが違法でなければ何が違法か教えてほしいです。

どーもこんばんは、堺沢です。

家賃の安さにつられて一年半。
太陽の光を欲しています。
浴びたい。全身に。
眩しいくらいの太陽の光を。

ちなみに昔住んでいたアパートで
『この部屋凄い居心地いいけど、あんまり居すぎると出れなくなるよ。そういうのがいるよ』
と言われました。
全面的に信じたわけではないですが、その後すみやかに引っ越したことを考えると半面くらい信じていたんでしょうね。
しかもそのアパートの部屋も日当たりゼロでした。
そんで夜になると自転車置場の明かりが無駄に差し込んできてめちゃめちゃ明るいっていう
『どういうこと?!』
な部屋。

次こそは太陽の光をと思って今の部屋に住み、夢はなかなか叶わないものだと知りました。

私もそろそろ太陽の光を浴びないと、普通の三倍くらいのスピードで老けていくんじゃないかと心配です。
あと部屋干しトップでももう限界です。

次こそは太陽の光が入る部屋に住みたいです。
あとオートロックで、キッチンが広くて、トイレと風呂が別で、ベランダがあって
わぁー多い!

マズイ…。
二度あることが三度ありそうです。
スポンサーサイト



<<  | HOME |  >>

プロフィール

堺沢

Author:堺沢

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する